読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒードランで負けてもらう

スカーフランドロスで馬鹿力を打つ前に、ヒードランヒードランに大地を打つ前に、ガルーラでけたぐりを打つ前に、ニンフィアでめざ地を打つ前に、

考えてみて欲しい。ほんとにその技が通るのかと。通らなかったらどうなるのかという事を。これを考えるとダブルトリプルのヒードランの強さが良く分かる。

シーズン1使用構築 

f:id:sham053:20150923222902p:plainf:id:sham053:20150923222900p:plain

f:id:sham053:20170116000157p:plainf:id:sham053:20170116000359p:plain

f:id:sham053:20170116000334p:plainf:id:sham053:20170116000134p:plain

相手のサイクルに対してサイクルを回さずダメージレースを有利に進める事を目指した結果対面気味の構築になった。

ガルガブテテフを止めるカグヤを 電気で崩すことを今シーズンの目標とした。

 

[構築]

ガルーラ@ガルーラナイト *きもったま

211(244)-191(228)-121(4)-x-124(28)-121(4)

すてみタックル/ブレイククロー/がんせきふうじ/じしん

 

ガブリアス@ドラゴンZ

183-182(252)-116(4)-x-90-169(252)

げきりん/じしん/つるぎのまい/ほのおのキバ

 

ミミッキュ@いのちのたま

131-156(252)-101(4)-x-125-148(252)

シャドークロー/つるぎのまい/かげうち/じゃれつく

 

カプ・コケコ@エレキシード

175(236)-x-122(132)-128(100)-96(4)-170(36)

10まんボルト/マジカルシャイン/リフレクター/めいそう

 

カプ・テテフこだわりスカーフ

145-x-95-200(252)-136(4)-147(252)

サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/10まんボルト

 

パルシェンきあいのタスキ

125-161(252)-201(4)-x-65-122(252)

つららばり ロックブラスト からをやぶる こおりのつぶて

 

[個別]

ガルーラ

耐久に振る事で格闘以外の相手に行動保障を持ち対面性能が高い点を評価し採用。テテフ等への対面性能確保のため捨て身、汚い要素ではあるが崩しのためブレクロ、起点回避及びこちら側の展開に役立つ岩石、対ゲンガー、テテフパルの通りをよくするために地震

 

ガブリアス

行動保障からなる対面性能と崩しを行えるポケモン。パルにタスキを渡す関係でさらなる崩し性能を持たせるためにZ。

 

ミミッキュ

パルが出せないときのガルガブのケアでありテテフのストッパー。

 

カプ・コケコ

後出しからカグヤに繰り出すポケモン。電気タイプを繰り出すことで身代わりの択を切らせ相手の後出しガブリアスに対して行動できるようにリフレクターを採用。 

 

カプ・テテフ

特性を最大限に生かせガルガブで削った駒を上から一掃するためスカーフ。

 

パルシェン

カプテテフ・ガブリアスのケアであり自身を強い勝ち筋とすることが出来るポケモン

 

電気→カグヤ→地面を破壊するためにZリフレクデンジュモクなども考察したが圧倒的にSが足りず上から行動保障のあるコケコが適役と感じた。

 綺麗でない部分が多々見受けられるので次期はもっと美しい構築を組めるようにしたい。

 

 

ゴーストZミミッキュに変えましょう

 

トリプル ガルニンフドー

トリプルチーム戦にて対戦したチームの@kagerin_3989さん,@schoko0901さんが使用した猫+ハイボダクホの3択掛けの強さに感心し構築した。
  


[コンセプト]
ガルーラニンフィアスタンを使用してガルーラスタンに勝てる構築。
 
最も対応範囲が広いと考えたガルーラ+ニンフィアを使用して相手の崩し2サイクル4のガルニンフクレセドランランド+サイクルα(バレルカポハリテ)に対して3枚目の崩しを用意すれば優勢になると考えた。

またトリプルにおいて、幅広い選択が出来るPTが最終的な勝率が高くなると考えている為その点を重視した。(サイクル)

[構築]

ガルーラ@ガルーラナイト *きもったま

187(52)-137(172)-104(28)-x-101(4)-156(252)

ねこだまし/おんがえし/グロウパンチ/ふいうち

 

ニンフィア@こだわりメガネ

182(92)-76-117(252)-162(140)-151(4)-83(20)

ハイパーボイス/ムーンフォース/でんこうせっか/てだすけ

 

ドーブルきあいのタスキ *ムラっけ

131(4)-72(252)-55-x-65-139(252)

ダークホール/ねこだまし/トリックガード/よこどり

 

ヒードラン@シュカのみ

198(252)-x-126-199(244)-126-99(12)

かえんほうしゃ/ラスターカノン/だいちのちから/まもる

 

ランドロスとつげきチョッキ *いかく

195(244)-182(4)-118(60)-118(56)-105(36)-125(108)

じしん/だいちのちから/がんせきふうじ/とんぼがえり

 

クレセリア@オボンのみ

227(252)-x-163(68)-110(116)-159(68)-106(4)

サイコキネシス/トリックルーム/ひかりのかべ/スキルスワップ

 

 

[個別]

ドーブル
3枚目の崩しポケモン。出し負けが無い為崩し→サイクルへのプランがスムーズに行える。眼鏡ニンフの為横取り。 神秘を切ったためトリガ。猫だましが使えるポケモンにはハイパーボイスが等倍以上で入る為ハイボダクホor猫の2択掛けが非常に強力になる。

ガルーラ 
対面性能確保の為猫不意。崩しの駒の為グロウ。カメの上から猫出来る最速。崩しの場面で単体での行動保障が必要の為若干の耐久を確保。

ニンフィア
崩しの軸の為眼鏡。対ガルーラに対して有利を取れるBC。

ヒードラン
守りの駒の為シュカ。サイクルにおける択の押し付けの際一番アドバンテージを取れる控えめHC。対ニンフ及び一貫性に優れるラスカ。サイクルの核を担うポケモンで性能を上げたほうが良いと考えた。ミラーに寄せるなら臆病CSでラスカ→身代わり。

ランドロス
対ドラン・アローを重く見て大地岩石。型の性能を上げるため地震と両採用。一貫した行動選択をする為にとんぼ返り。チョッキこだわり持ちが持つとんぼがえりは変化技だと考えている。配分はパメラさんの物をお借りした。

クレセリア
切り返しに必要な持ち物技配分。晴れスワップ神秘は環境に応じて。メンハの発動回数が1回だったので単体性能を上げるためにオボンのみを持たせた。

[雑感]
コンセプト通りガルニンフ+サイクルαには全勝することが出来た.ガルニンフドーの初手・ランドクレセドランのサイクルは6thトリプル最強クラスの物だと感じた.

前者3匹の並びと後者3匹の並びは非常に強く美しいのだが、6匹で見ると僕には少しだけ汚く感じる.理由はヒードランの存在だと思う、リザドランドーの様な並びにおいては「リザドランドー」「ランドクレセドラン」の様に2つ以上シナジーが付くが、この構築では「ランドクレセドラン」でしかない.もともとこのポケモンの採用理由は妖精の一貫を切る、このポケモンを使って立ち回りで差をつけて相手に負けてもらうという狙いがある.理由としては少し不足しているがどちらも構築を組むには欠かせないと感じていたため、採用している.しかしこれ以上に強い並びは無いと思っており立ち回りの比重が非常に大きいトリプルというルールにおける構築の限界を感じた.悔しい.

 

 

 

移転

某氏をリスぺクトしてはてなダイアリーでずっと書いてましたが結構書きづらいのでタイトル変えるのも含めてこっちにしました 

 

旧ブログ

しゃめも

 

今後は考え方とかも多めに更新できたらと思います